新ジャンルのステージモニターヘッドホン「IER-M9」「IER-M7」実機レビュー!

  
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
ソニーが新たなヘッドホンジャンルに足を踏み入れたステージモニターヘッドホン!
IER-M9」「IER-M7」を体験したので実機レビューしたいと思います!
 
「ステージモニター」は本来、
アーティスト、ミュージシャンがステージ上で演奏時に装着したり、
PAエンジニアなど業界のプロがステージ音響を確認したりするためのもので、
音の確認信頼性・遮音性・装着性の高さなどから、
一般の音楽ファンにも関心が高まり、ヘッドホンの人気ジャンルに!
ソニーは『IER-M9』『IER-M7』で今回初ステージモニター参入となりました。
 
 
ier-m9,headphone,sony(10/6発売) image
IER-M9:129,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
→AV10%OFFクーポン使用時:116,892円+税
image image image
新規の方も安心!My Sony ID新規登録特典 10%OFFクーポン
※24回分割払手数料0%キャンペーン【2019年1月15日(火)10時まで】
 
 
ier-m7,headphone,sony(10/6発売) image
IER-M7:74,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
→AV10%OFFクーポン使用時:67,392円+税
image image image
新規の方も安心!My Sony ID新規登録特典 10%OFFクーポン
※24回分割払手数料0%キャンペーン【2019年1月15日(火)10時まで】
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
これは「IER-M9」のパッケージをオープンした所。
「IER-M7」も基本同じような梱包でした。
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
特にステージモニターヘッドホンといえば気密性が重要。
自分の耳にピッタリとフィットしたイヤーピースをチョイスできるよう、トリプルコンフォートイヤーピースやハイブリッドイヤーピースが用意され、6種類ものサイズから選べるので必ずフィットしたものが見つかるはずです。
ちなみに、左右の耳の穴が同じものだと思われてる方がいますが、左右それぞれ違うこともあるので、それぞれにフィットしたイヤーピースを見つけてくださいね!
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
まずはヘッドホン部を見ていこう!
ケーブルは着脱式でよりこだわりのケーブルにも替えられるようにもなっています。
上位モデルの「IER-M9」はヘッドホンの表面がつや消しで、カーボン調のパネルを採用。
つや消しだと細かなすり傷とか気にならないので助かります。
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
「IER-M7」はイヤーピースの取り付け部分が金メッキ加工され、ヘッドホンの表面も光沢感があって高級感が感じられる。
ただし、イヤーピースを装着すればこの部分は露出しないので微妙なんですが…(^_^;)
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
とりあえずこの2つのヘッドホンは、誰が見てもパッと分かるようになっていますね。
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
ケーブルは2種類付属して、Φ4.4mmのバランスケーブルと、Φ3.5mmのステレオミニプラグケーブルが付属する。
こちらがバランスケーブルとなる。 
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
ただ、プレーヤーがバランス接続に対応してないときでも安心して使えるように。Φ3.5mmステレオミニケーブルも付属しております。
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony
 
装着時の安定感耳の裏側にフィットする、新開発プリフォームドイヤーハンガーを採用。
従来のアジャストフリーイヤーハンガーの持つ快適で安定した装着性はそのまま、
より簡単に素早く装着することが可能になっています。

ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
(左)Φ4.4mmバランスプラグ、(右)Φ3.5mmステレオミニプラグ
このクラスのヘッドホンで楽しむのであれば、ぜひバランスケーブルにこだわってくださいね!
 
 
【ケーブルを使い分けられる着脱式】
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony
 
▼IER-M9対応別売りヘッドホンケーブル
muc-m12sb1,バランス接続ケーブル,KIMBERmuc-m12bl2,バランスケーブル,3.5mmmuc-m12sm2,3.5mm,ステレオミニmuc-m2bt1,bluetooth
MUC-M12SB1MUC-M12NB1MUC-M12BL2MUC-M12SM2MUC-M2BT1
 
装着性は変わってしまいますが、よりこだわりのキンバーケーブルと組み合わせたり、気分に合わせてBluetoothにワイヤレス接続で楽しんだりと拡張性が高いのは良いですよね!(*^▽^*)
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
自分の耳のサイズに合ったイヤーピースを装着し、ヘッドホン本体とケーブルを接続。
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー

価格も倍近く違ってきて、価格差約5.5万円もあるこの2つのヘッドホン。
それでは2つのヘッドホンの違いを見ていこう!
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony
 
新しいマルチBAシステムでは、搭載する全てのBAドライバーユニットがそれぞれの役割を持ち、
補完し合うことで、IEMとして求められる音質を高いレベルで実現することが可能に。
 
IER-M9とIER-M7とでは、
単純にバランスド・アーマチュア・ドライバーユニット数が違ってきます。
 
ウーファー低音域+フルレンジ中音域+フルレンジ中音域+トゥイーター高音域に加え、
上位モデルのM9のみスーパートゥイーターが用意される。
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony
 
ボーカルや各楽器のバランス、リズムの立ち上がり、これらを正確に把握できる再生能力に加え、スムーズな高音域レスポンスにより演奏の細かいニュアンスを緻密に再現します。
 
さらにM9のみ、BAドライバーユニットのトゥイーターの振動板にはマグネシウム合金を採用。
色付けのないクリアな音質を再現。
 
インナーハウジング素材には高剛性と高内部損失のマグネシウム合金を使用。
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony
 
IER-M9のみ、ハウジングにマグネシウムを使用している。
インナーハウジング素材には
高剛性と高内部損失のマグネシウム合金を使用することで、
BAドライバーユニットを堅牢に固定しつつ、不要な振動を抑制。
音の透明度を高めます。
 
とにかくIER-M7も十分に高音質ヘッドホンとしては完成度は高いが、
M7をさらにとことんまで音の追求にこだわって作ったのが、「IER-M9」と言ったところ。
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
M9とM7では、ケーブルの質感・デザインも変わってきます。
写真はM9のケーブル。
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
ヘッドホンケースもM7とM9ではこだわりが違ってました。
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony
 
【信頼できるハードケース】

持ち運び時の衝撃からヘッドホンを守る専用のハードケースを付属。
表面には、耐久性を考慮しポリエステルクロスを採用しています。
IER-M9のみ、天面には金属パネルを使用し、耐衝撃性を高めています。
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
こちらが「IER-M9」のケース。SONYロゴが無駄にカッコいい(笑)
ダイヤカットされた金属プレートというこだわりようでした。
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
中を開けるとケーブルホルダーやクリップなどがいろいろ収納されています。
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
取り出してみました。
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
ケーブルホルダーを取り出しました。
ちょっと変わった形をしていますが、なかなかしっかりとした作りになっている。

 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
マグネットでピタッとくっついている状態。
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
このように指でマグネットを離し浮かせてケーブルを挟むようになっている。
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
それでは実際にケーブルを収納してみましょう。
まずはこんな感じに手に巻いて輪っかを作り、先程のマグネットを外して挟みます。
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
マグネットでピタッてくっつくのでケーブルが絡まることがないですね。
ヘッドホン部を穴の空いたところに入れてスライド。
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
こんな風にスッキリまとめることができました!
慣れないうちは、かなり手間に感じたので、まずは慣れが必要かな(笑)
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
そのままヘッドホンケースに入れればヘッドホンを完璧に保護して収納ができ安心ですね!
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
長くなりましたが、それではヘッドホンを実際に聴いてみましょう!
自分に装着した写真は撮れませんでしたが、凄く安定していいですね!
僕はトリプルコンフォースのイヤーピースがフィット感的に好みでした(*^▽^*)
 
 
 
ier-m9,ier-m7,stage,monitor,headphone,sony,実機レビュー
 
音に関してはほんと自分の耳で聴いてほしいの一言!
M9から聴いてみたけど、本当に良い音でした!
ただ、僕はステージモニターケーブルというジャンル分けしている意味もわからず、単純に凄く良い音で楽しめます!
もう値段が物語ってるっていう音ですね(笑)
 
続いて、M7を聴いてみたけど、ん?個人的な感じ方ですが良い音じゃないですか!(笑)
ん~、いつも言いますが僕は片耳が不自由な分シビアな音の違いを感じる能力に欠けています。
でも全く違う設計のヘッドホン同士なら違いはよく分かります。
片耳が不自由だと、セパレーションの違いによる感じとりかたが弱いので違いを感じるのが難しいんです。
でもなんとなくM9のほうのがより広がり感を感じるので良い音かなって言う感想に…
たぶん、基本設計が同じで、それをとことんまでこだわった素材を使っているのがM9なので、間違いなく良い音なのですが、聞き取りの弱い人間には一発では分かりませんでした。
なので音の聞こえ方は人それぞれ、好みも違ってくると思うので、ぜひ自分の耳で視聴してくださいね!
できればその聴いてみた感想を伝えていただけると嬉しいなぁ~(*^▽^*)
 

ier-m9,headphone,sony(10/6発売) image
IER-M9:129,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
→AV10%OFFクーポン使用時:116,892円+税
image image image
新規の方も安心!My Sony ID新規登録特典 10%OFFクーポン
※24回分割払手数料0%キャンペーン【2019年1月15日(火)10時まで】
 
 
ier-m7,headphone,sony(10/6発売) image
IER-M7:74,880円+税 → 詳細・ご購入はこちら
→AV10%OFFクーポン使用時:67,392円+税
image image image
新規の方も安心!My Sony ID新規登録特典 10%OFFクーポン
※24回分割払手数料0%キャンペーン【2019年1月15日(火)10時まで】

-------------------------------

ちょっとしたお願いごとです。
もし、ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)で
商品ご購入の際には、当店のショップコード「2029001」をお伝えいただければ幸いです。

image_thumb52_thumb

当店はソニーストアと業務提携をしている「e-ソニーショップ」です。
ホームページ・ブログを通してソニー製品の魅力をお伝えしつつ、
ご購入のアシストをさせていただいています。
ソニーストア直営店「銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」など
リアル店舗でご購入の際には
当店のショップコードをお伝えいただくと当店の成績となります。
もし、ブログの内容など参考になり気に入っていただけるのであれば
ぜひともご協力いただければ幸いです。
厚かましいですが、よろしくお願いいたします。

image112[2] 

ワンズのホームページへ 

▼店舗情報 -----------------------------
ソニーショップ ワンズ (ショップコード:2029001)
〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1687
TEL:0794-63-7888、URL:http://www.ones.co.jp

----------------------------------

LINEで送る
Pocket